1ノ6、スマイルホテル旭川1F TEL22-5558

 ホテルのレストランと言えば、ちょっと高級そうと思ってしまう。でも、最近は価格もそこそこで、気軽に入れるところが多い。このレストランもそう。四年ほど休業していたが、名前は同じものの経営者が替わり、メニューも一新して今月オープンした。

 三十品以上が並ぶ朝の和洋食バイキングは、宿泊客でなくても千二百円で食べられる。また、ランチは料理長おまかせ日替わりセット(九百五十円)、バラちらし、そばサラダ、デザートからなるレディースセット(千三百円)、ジンギスカンセット(千二百円)などお手頃。

 でも、夜はさすがにホテルレストラン。ベテラン料理長による食材にこだわったメニューが、煮込みとパスタの洋食を中心にお手頃価格で用意されている。ハワイのヤードビールセット(千二百円)は、ひょろ長い独特のジョッキ・ヤードグラスに大ジョッキ+小ジョッキ分がたっぷり入り、おつまみもついている。ヤードグラスで飲めるのは、市内ではここだけだとか。

 牛タンの赤ワイン煮込みセット(二千百円)は、フランスのリキュール・コアントローでオレンジ風味を付けた一品で、牛タンが口の中でとろけそう。ペンネリガーテのマスカルポーネクリームソース(九百五十円)は、イタリアの豚肉の塩漬けパンチェッタ、フランスのマスカルポーネクリームチーズを贅沢に使ったパスタだ。イベリコ豚のロースステーキセット(千六百円)もおいしそうだ。

 この店は、ホテルキャビンの十四階にあるレストラン「とまと」の姉妹店。営業する「たまきCompany」の成田環社長は「価格とおいしさには自信があります。気楽に家族連れや仲間同士で来てほしい」と話す。

 無休。営業時間は、朝食バイキングが午前七時~九時三十分、ランチが十一時~午後二時三十分、ディナーが六時~九時三十分。(フリーライター・吉木俊司)

ケロコのひとことメモ

 ホテル キャビン14階にあるレストラン「とまと」が結構好き。そのトマトが、スマイルホテル1階にレストランをオープン。早速行ってきました。

 ランチのメニューを見て迷う。そういうときには日替わりセット。ご飯好きの私は、まずお米のチェック。いいお米を使っている。みそ汁もおいしい。この日のメインはサケのカマ。ご飯が進む。あらら、お蕎麦もある。デザートもどうぞというので、取りに行ったら、お汁粉があった。白玉もたっぷり…。次は夜にも来なくちゃね。