豊岡5条2丁目

 留寿都産のモチ豚を使ったポークチャップが自慢の「ごはんとお酒 ごちそうさん」では、明日二十九日(水)からお弁当のテイクアウトが始まります。

 お弁当のテイクアウトは初めての試みで、店長の木村正吾さん(39)は「以前から『ランチ営業をしないのか』という声があったのですが、今回ようやくお弁当のテイクアウトを始められました」と話します。

 テイクアウトできるのは、ポークチャップ弁当(八百円)、豚ロースとんかつ弁当(七百五十円)、ハンバーグ弁当(七百五十円)、チキン南蛮弁当(七百三十円)など、全部で十二種類のお弁当。夜の営業時に提供している自慢の料理が楽しめます。

 記者がいただいたのは、ポークチャップ弁当。やわらかく旨味の強い留寿都産の豚肉が、しっとりジューシーに焼き上げられ、ほんのり甘くコクのあるソースと合わさり、ご飯がすすむおいしさです。「どのお弁当もがっつりお腹いっぱいになれるように作っています」と木村さん。お弁当のフタを押し上げるほどのボリュームのおかずに大満足できるはず。

 また、お弁当のほか、ポークチャップやエビマヨ、からあげなど、全七品ほどの料理が盛り込まれたオードブル(二~三人前・四千円~)もテイクアウトできます。「こどもの日などのお祝いに是非どうぞ」と木村さんは笑顔で話します。

 同店は五月六日(水)まで、テイクアウトのみの営業となります。お弁当は来店三十分前まで、オードブルは前日までの予約が必要です。電話(38―8099)の受け付けは、午前十時~午後二時。テイクアウトの受け渡しは、午前十一時~午後二時半。不定休。(作田穂菜美記者)

2020年04月28日号掲載