永山2条10丁目・旭川デザインセンター隣

 旭川デザインセンター隣の、パレンタ カフェ&ダイニング。ゆったりとしたお洒落な店内で、シェフこだわりの食事やドリンクが楽しめます。

 同店でテイクアウトできるのは、ドリンク各種やジェラートのほか、人気の自家製バターカレー(千円)やパーティーなどで食べたいアラカルトボックス(三千円)など。
 「パレンタの味を知ってもらいたい、そしてこの状況でなかなか外食に出られない方にも楽しんでもらいたいと思い、食事メニューのテイクアウトに挑戦しました」と話すのは、シェフの小西里歩さん(26)。

 記者は、リピーターが多いという自家製バターカレーをいただきました。スパイスの香りとコクを感じるルーはなかなかの辛さ。素揚げした野菜と鶏肉のソテーも添えられていて、ボリュームたっぷりです。小西さんが「辛いけど後を引く旨さで、また食べたくなるような味を目指しました」と言う通り、もう一口もう一口と、あっという間に完食でした。

 小西さんは「昨年七月にオープンしたばかりなので、まずは皆さんにお店を知って欲しいです。食事のほかに、ノンアルコールカクテルの『モクテル』などのお洒落なドリンクもありますよ。食事のテイクアウトは予約が必要ですが、ドリンクとジェラートはすぐにお出しできますので、ふらりと足を運んでもらえると嬉しいです」と話しています。

 営業時間は午前十時~午後九時(水曜のみ午後五時まで)ですが、現在短縮営業中なので詳しくは同店のフェイスブック(https://www.facebook.com/Palemta/)などで確認してください。木曜定休。

 予約・問い合わせは、同店(TEL76―9983)へ。(作田穂菜美記者)

2020年04月07日号掲載