朗読のグループ「こるり」のチャリティー朗読会が十四日午後、旭川聖パウロ・ルーテル教会(七ノ八)で開かれた。盲導犬育成を支援するチャリティーも目的の一つ。目が不自由な芳賀智恵子さん(83)と盲導犬のアイル号(6)も最前列で耳を傾けた。

記事全文 »