建物改修工事や防水工事を手がけるアイ・ディー・エフ(池田和広社長)が、旭山動物園開園五十周年を記念して、オオカミの森にインフォメーションサイン(五十万円相当)を寄贈。旭川市が六日、感謝状を贈った。 記事全文 »