東旭川町共栄255

 谷口農場の直売店「まっかなトマト」には、同農場こだわりの農産物や、自社で加工した食品のほか、近隣農家の商品などが並びます。カフェスペースでは、農場の野菜を使ったトマトカレーやパスタ、ピザのほか、おかわり自由のトマトジュースやミックスジュースなどが味わえ、全メニューがテイクアウト可能です。

 記者がテイクアウトしたのは同店自慢の「農場のトマトカレー」(七百円)。農場の代名詞でもあるオーガニックトマトとオーガニックトマトジュースをベースにしたカレーは、トマトの甘味が際立っています。具は豚肉や鶏肉のほか、タマネギ、ニンジンなど。ご飯も、農場の特別栽培米を使ったぜいたくな内容で、何度もいただいていますが、相変わらずの美味しさでした!辛みはほとんど無いので、小さな子どもも食べられ、ルーだけ(六〇〇㌘・八百六十四円、一㌔・千二百九十六円)でも冷凍のものを購入できます。

 同社営業部の髙橋しらべさん(48)は「店内を利用するお客様は減りましたが、テイクアウトの利用が少しずつ増えています。それと、自宅にいる時間が増えた影響もあるのか、例年よりおコメが売れていますね。現在のカフェメニューは『洋』のものが中心なので、おにぎりとおかずをセットにした『和』のメニューも試作中です」と話しています。

 現在、ピザやパスタに使っている季節野菜はホウレン草ですが、五月の上旬ごろにはアスパラに替わるそうです。

 営業時間は午前十時~午後四時。不定休(カフェは水曜定休※祝日の場合は翌日休み)。

 問い合わせは、同店(TEL38―6336)へ。(東寛樹記者)

2020年04月28日号掲載