3ノ7昭和通
電話22―1655

画像 八月二十三日にオープンした和風ダイニング。二・三仲六丁目の居酒屋「きわき家」の姉妹店です。シックで落ち着いた佇まいは、「大人の店」の雰囲気に溢れています。
お酒のメニューを見て驚きました。日本酒と焼酎が、合わせて百銘柄以上。これだけの種類を常に用意しているのだそうです。

 日本酒は地元旭川の酒蔵をはじめ、新潟の久保田・千寿、長野の大信州など有名どころがズラリ。また芋焼酎は宝山(ほうざん)、伊佐美、そして麦焼酎では中々(なかなか)など、焼酎ファンにはたまらない銘柄が七十種ほど揃っています。

 日本酒は一杯五百円~七百円、焼酎は一杯五百円~六百円と、手頃な値段で全銘柄が楽しめるのもうれしいところ。飲み放題でも日本酒、焼酎すべての銘柄が味わえます。飲み放題(料理八品~、百二十分、四名以上)は一人四千円~。前日までに予約が必要です。

 食べ物のメニューも充実。「今日のおすすめ」に並ぶ魚は、店長の横山健一さん(29)が直に品定めして仕入れています。また豆腐を使ったメニューが豊富で、特におすすめなのが「豆腐とラムシャブの納豆サラダ」(七百円)。ラムシャブと言うあたりがいかにも北海道らしく、「観光客にも人気が高い」(横山さん)という一品です。宮崎名物の「冷汁」(五百円)も、ぜひ味わってみたい料理。

 一、二階合わせて六十席あり、二階では三十名までの宴会が出来ます。一階は完全バリアフリーで、車イスを利用する方にも優しいお店です。
営業時間は午後五時から深夜一時まで。不定休。地図

ケロコからひとこと

 昭和通りを歩いている時、工事を横目で見ながら「お洒落なお店だな」と思っていました。友達が何人か行っておいしかったと言うので、行ってみました。

 お店の中はスッキリとしていて、センスも居心地も良いの。料理で気に入ったのは奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」(六百円)。いわば鶏のスープ茶漬けですが、この味、気に入った!  友達と半分ずつにしたけれど次は一杯全部ひとりで食べる!  このほか「自家製ガリさば」(七百五十円)、「じゃがめんたい」(五百円)もおいしかった。

 食べていて午前零時になった時に、お店の人がリコーダーを吹いてハッピーバースデーを歌い始めました。その日は私の誕生日。何で知っているの? と思ったら、そこにいたお客さんが偶然同じ誕生日。忘れられない思い出になりました。