3ノ8緑橋ビル1号館 電話26-7567

ラーメン 動物園通りにあったラーメン店「朝めし前田本舗」が今月一日、三条緑橋通りの旧山頭火本店跡に移転して再びオープンしました(山頭火本店は一条緑橋通りに移転オープン)。代表の畠中仁さん(56)が、山頭火の新メニューを考案するための「研究所的店舗」として流通団地に開いたのが、この店のはじまりでした。  

 メニューの先頭は「ラーメン」(六百五十円)。魚ダシをベースにした典型的な旭川ラーメンです。「山頭火の塩ラーメンは人気になりましたけど、白湯系のスープで、いわゆる旭川ラーメンではないんですね。この店では典型的な旭川ラーメンを出したかった。目指すのは旭川ラーメンの最大公約数です」と畠中さんが語るこのラーメン、そうそうラーメンってこういう味だったんだよねえと、旭川人に改めて思い出させてくれます。  

 もう一つの看板メニュー「ライスカレー」(六百円)は、昔おばあちゃんが作ってくれたような、懐かしい黄色のカレーです。食べると小さい頃を思い出すので、店では「浦島カレー」の愛称で呼ばれています。「幼い頃、誕生日にはラーメン、クリスマスはカレーで祝ってもらった」と畠中さん。幼少時代の思い出が蘇える、そんなカレーです。 カレー 

 畠中さんの遊び心で、夜になると店の奥側五席ほどが居酒屋に早変わり…するのですが、今のところは「私の友だちばっかり集まる完全予約制」(畠中さん)とのこと。来年三月頃までには店の上にロフトが出来て、席数が増えそうですので、乞うご期待であります。  

 当面の営業時間は午前九時半からラストオーダー午後八時四十五分まで。火曜休みです。

ケロコからひとこと

 緑橋通りの「山頭火」が一ノ八に移転して、次は何が出来るのかと気になっていたのですが…。新しいお店に早速行ってみました。  

 やっぱりラーメンを食べてみようと、ラーメンを注文。餃子も一緒に。  

 出来上がるまでキョロキョロしていたら、隣りの人の所にカレーが来た! 昔懐かしいカレーなのだが、とても盛りが良いの。カレーにすればよかったかなと思っているうちに、ラーメンが来ました。  

 小皿に一口、いや二口くらいで食べられるおにぎりと梅干しがついてくるのが嬉しい。スープを飲みながら、ごはんを食べる、これが美味しい。  

 これから店内もメニューも進化して行くというので、時々チェックに行かなくちゃ。