永山12ノ4 
TEL46-2646

img永山環状線沿いの旭川ウエスタンパワーズ内、めがねのシオジリの隣。店の前にラーメンののぼりがたくさん立っているので目印になります。

ウエスタンパワーズに来店する客層は様々。その全てに合う料理を提供するのが、この店のポリシーだそうです。

メニューは味噌、塩、醤油ラーメン(塩・醤油六百五十円、味噌七百円)の他に広東メン(八百円)やマーボーメン(八百五十円)、あんかけやきそば(八百円)などの中華も充実。また、カツ丼(七百円)や中華飯(七百円)などご飯物のメニューも豊富です。ラーメンと小丼がセットになった週替りメニュー(八百円~)はボリューム満点。

img味噌カツ丼(七百五十円)はお店いちおしのメニュー。ご飯の上にキャベツの千切りを敷き詰めて、その上にとんかつがそびえ立つように載せられ、白髪ネギと海苔をトッピング。ピリ辛の味噌ダレがご飯とキャベツにしみ込み、ご飯がどんどん進みます。旭川産豚の生ロース肉を使っていて、ジューシーで柔らかです。

チャーシューにマヨネーズを和えた具が入ったチャーマヨおにぎり(二個で二百円)もおすすめ。安さの理由を店長の関根征史さんが「チャーシューを作ったときに余った端の部分を使っているからなんですよ」と教えてくれました。以前は従業員用の賄い料理だったそうです。

営業時間は午前十一時~午後三時、休憩を挟んで午後五時~午後八時まで。不定休。

(取材・草嶋一介記者)

ケロコからひとこと

imgここは穴場です。最初に行ったときは、前金制のセルフサービスで、なんだか社員食堂みたいだなと、テンションは上がらなかったのですが…。でも、いつ行っても混んでいるんです。

まずは醤油ラーメンを食べてみると、なんとまろやかで優しい、そして深い味。あっさりとしたスープだけど、ただものじゃない! あんかけもおいしいと言うので、次にはあんかけやきそばを。むむむ、う・ま・い。

常連さんの情報によると、丼物も絶品らしい。次はカツ丼にするか。