7ノ5
TEL26-3200

 常磐公園の入口近く、七条緑道沿いのマンション一階に今月二日、喫茶店がオープンしました。店内には緑道が見渡せる大きな窓、店の奥には焙煎所があります。まだ緑道の木々の葉は若葉の段階ですが、あと一カ月もすれば、木漏れ日が差し込む店内が目に浮かびます。

 オーナーは、中川拓也さん(35)。札幌や旭川の喫茶店で腕を磨き、自分の店をオープンしました。「コーヒーって人間みたいでしょ? 産地や農家が違えば、味も違いますから」と話す中川さん。

 自分のニックネームをつけた「たくのブレンドコーヒー」(四百五十円)を頼んでみました。注文すると「どのような味が好みですか?酸味はあっていいですか?あっさり目がよいですか?深、中深、浅炒りどれにしましょうか?」とカウンセリングのように質問されます。そして出てきたコーヒーを一口! 「そうそうこの飲みやすさ!こんなのが好き」という一杯をいただけました。

 毎朝焼くバターロール(二個二百円)の大きなこと。そして美味しいの。朝一番の贅沢です。

 手づくりの「チーズみたいなチーズケーキ」、「生チョコみたいなガトーショコラ」(各三百円)もお試しあれ。

 いつか自分の店をオープンするためにと集めたカップが並ぶ店内。季節ごとに衣替えならぬカップ替えを予定しています。

 焙煎に興味のある方はどうぞ声をかけてください。

 営業時間は午前七時から午後六時まで。第二、第四月曜定休。

(取材・那須日奈子)

 

 

ケロコからひとこと

 私の家のすぐ近く。オープンする前から何度も覗きに行きました。

 そしてオープンの日。午前七時になるのを待ち構えて一番乗り。朝からコーヒーのいい香りに包まれて、緑道の青々とした木々を眺める幸せ。好みを聞かれ、私の好きな濃さのコーヒーを飲んでいると、今度はパンを焼くいい香り。厚焼きトーストを食べていたのですが、バターロールもいただきます。焼き立てパンを朝から食べられるなんて本当に嬉しいです。ガトーショコラも生チョコみたいに美味しかった。

 今度からは、常磐公園でラジオ体操をしてからここにコーヒーを飲みに来ようかな。早起きの健康的な朝になりそうです。