神居3ノ20
Tel61―8122

 今年の七月にオープンした広東料理が味わえるお店「ジャスミンガーデン」にお邪魔しました。

 店主の杉野征顕さん(47)は料理人歴三十年のベテラン。帝国ホテルなど大阪や京都で腕を振るっていました。「これも、これも美味しいですよ」と自信をもってすすめてくれる杉野さん。厨房は一人。昼時は戦争です。

 メニューを見るとどれも本格的。なのに安い。「実は原価割れしているものもありまして…」とポロリ。素材は神戸から仕入れる本場物。

 おススメの「特注最高級クラゲの冷製チャイナ」(八百八十円)=写真。そこらで食べられるクラゲではありません。そしてこのお値段で食べられるこ ともないそうです。カラシ酢醤油でいただきます。コリッコリッコリッ。食べたことのない食感と厚み。ビックリの美味しさ。好きな人は大盛りをオーダーする そうです。

 次はエビ料理。最高ランクのエクアドル産のエビを贅沢に使っています。「やわらかなエビの甘辛仕立て」(七百八十円)は、テーブルに運ばれてきた 瞬間に酢と紹興酒の香りが。エビを一口。頭の美味しいこと。口いっぱいに旨味がひろがります。「エビのレモンソース」(七百八十円)も目からウロコの美味 しさです。まったく脂っこくなく、常連さんは六十、七十代が多いというのが納得です。

 ランチにはあんかけ焼きそばセット(八百八十円)、今日のおススメランチ(千五百円)があります。メニューが豊富なので通いがいがありますよ。

 営業時間は午前十一時半から午後二時半。休憩を挟んで五時から九時まで。水曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 旭川には意外に本格的な中国料理が食べられるお店が少ないですね。ラーメン店が多いせいなのかな?神居に新しいお店ができたと前から耳にしていましたが、やっと行って来ました。

 初めてのお店は、まずはランチから。大好きなあんかけ焼きそばを注文。一口ずつ前菜が出てくるのが嬉しい。しっかりした味で、ご飯も欲しくなってきたところで、あんかけが焼きそばの登場。あんは野菜たっぷりで、濃すぎず、上品な程良い味付けです。

 メニューはどれもリーズナブル。次はエビチリペニシュラスタイル(七百八十円)を食べてみよう。