TEL090―3773―2211 (2013年3月12日掲載)

 ツインハープ橋へと向かう環状線り沿い、ゆるやかなカーブを越えた辺りにあるカフェ「てまめ」にお邪魔しました。

 店主の高橋慶多さん(26)と料理担当の女性スタッフの長岡さん(41)の二人で店を切り盛りします。「手間隙掛けて、が店名の由来です」と高橋さん。

 メニューは二週ごとに替わる「てまめランチ」(八百五十円)と「お肉ランチ」(九百五十円)の二種類。野菜が中心で女性に人気の「てまめランチ」をいただきました。

 プレートに盛り付けられた料理を見て、品数の多さにビックリします。副菜だけでも六種類、どれにも大変手間が掛かっています。ご飯は九分づきの雑穀入り。ヘルシーです。

 この日の主菜は「ブロッコリーとナッツのベジバーグ」。見た目はハンバーグですが肉は一切使っていません。つなぎに長イモを使っているのでしっとりした弾力があります。そして時折ナッツのコリッとした歯ごたえが良いアクセントの一品です。

 副菜のキンピラやうずら豆のサラダ、野菜のチヂミ、干しキノコのスープなどどれも素材の味わいが残る、それでいて手間の掛かった料理です。

 「体に負担にならず、安心安全なものを」と長岡さん。お子さんが小さな頃アレルギーだったことから食の安全に対する気遣いは人一倍です。食べ物に真面目に取り組んでいるお店です。ぜひどうぞ。そして「このレシピ教えて」と聞いてみてください。

 午前十一時から午後四時半。日曜、祝日、第二、第四月曜定休。

(取材・草嶋一介記者)

ケロコのひとことメモ

 「てまめ」という言葉は最近あまり使われなくなったけど、ここのお料理を見て「てまめな人だね」と言いたくなりました。きっと私よりも年上のおばあちゃんが作っているのかなと思ったら…娘のような人が作っていました。

 まず、色々なおかずが並んでいるのを見て嬉しくなりました。これだけ家で作ったらどのくらい時間が掛かるだろう。

そして、おいしい。

 こんなヘルシーなお料理を毎日食べていたら、体重が減ること間違いなし。メタボなお父さんや、毎日体重を気にしている奥様にもおすすめ。料理の勉強にもなるお店です。