6ノ10・TEL26-2224

 二〇一六年の十月に西武旭川店から移転オープンした「石渡紅茶本店」。店内では五十種類ものお茶を取り扱っており、スイーツや軽食とともに、世界中のお茶をいただくことができます。

 通りに面した店舗は、大きなガラス窓から光が差し込み、アンティークの家具が並ぶ静けさと重厚感のあるつくり。コンクリートブロックの壁やドライフラワーが、スタイリッシュに彩りを添えています。紅茶好きな女性はもちろん、どんな年代の人でもくつろげる空間です。

 三十年という長い期間にわたりお店を切り盛りする石渡喜美子さん(64)は、娘の杏奈さん(34)とともに、移転に伴い内装やメニューを一新しました。「西武時代にはコーヒーもあったし軽食のメニューもたくさんあったのですが、移転後は紅茶メインにしています。これからは、もっと若い人にも気軽に紅茶を楽しんでもらいたい」と様々な工夫を施しています。

 産地の違う茶葉の飲み比べができる「世界三大銘茶飲み比べセット」(千円・菓子付き)は、いろいろな味を楽しみたい紅茶初心者には嬉しい限り。渋みのあるものやさっぱりしたものといった味の違いから、お茶の色も微妙に異なり、目と舌で品種の違いを楽しめます。

 ケーキセット(八百三十円)は、季節ごとに違う自家製ケーキが選べます。今回は、グレープフルーツのパイを選びました。ハニーレモンのムースとパイ生地の舌触り、フレッシュな果物の酸味が楽しめます。

 「マンスリーマイボトルパスポート」は、マイボトルを持参すれば、一カ月千円でテイクアウトの紅茶が飲み放題となるお得なシステムです。オフィスや家庭で気軽に紅茶を楽しめそうですね。

 店内では、焼き菓子や、茶葉も販売しています。ラッピングサービスもあるのでギフト選びにもぴったり。ゆったりとした時間を過ごしたい時にも、テイクアウトだけでも、様々なシーンに足を運びたくなるお店です。

 不定休。午前十時から午後六時まで。フードのラストオーダーは午後五時半。
(ライター・長祖久美子)

ケロコのひとことメモ

 西武にあった時からお気に入りのお店。なくなってどこに行ったのかと思っていたので、発見して嬉しかったこと。

 今度は路面店でお洒落度アップ。困るのは紅茶を選ぶ時。たくさんあるので迷ってしまいます。ランチもヘルシーなものもあり、先日はごぼうサラダのサンドイッチ。珍しい素材ではないけど、初めて食べる味。

 メニューをもう一度見ていたらハイビスカスのおにぎりを発見!サンドイッチを食べたのに、好奇心に負けて注文。おいしかった!おすすめです。また散歩の途中に寄ってみます。