神居3ノ10
ベジタリアンちらし お酒のアテになる「おつまみ」とスイーツをテイクアウトで販売する「酒の肴&スイーツ おつまみの店」に行ってきました。分かりやすい店名ですね。比較的交通量の多い道沿いにあり、場所もとても分かりやすかったです。

 一日にオープンしたばかり。オーナーは、さんろくで「カクテールサロン光亭」を営む髙貝年擴さん(53)。カクテルの世界大会で優勝したこともある、この道三十年以上のバーテンダーです。また、ショコラティエとしてチョコレートの製造も行っています。お酒のおつまみ、そしてチョコレートを作り続けてきた髙貝さんの、長年の技術や思いが込められたお店です。

おつまみとスイーツ 「ずっと、さんろくで働いていますが、今の時代、家でお酒を飲む人も多くなったと感じています。そこで、美味しいおつまみが買えるようなところがあればと、このお店を始めました。扱うおつまみもスイーツも、すべて無添加で手作り。なるべく体に害のない素材を使うようにしています」と、食への高い関心も含めて話してくれました。

 取り扱うメニューは多彩。京都の千鳥酢を使用した「ベジタリアンちらし」(三百八十円)は、ほどよい酸味の酢飯に、それぞれ味付けの違うシャキシャキの野菜や油揚げがアクセントになっています。「うずらの味噌あえ」(二百円)など、小さなパックに入ったおつまみは二百円から。自家製の梅干しやなめたけなど、自分ではなかなか作らないような珍しいおつまみも多く、目移りしてしまいます。

コーヒー牛乳フローズン 「コーヒー牛乳フローズン」(三百五十円)は、種子島のきび砂糖やオーガニックのカフェインレスコーヒーなど原料にもこだわり、どこか懐かしい味わいです。

 オープンしたばかりですが、すでにリピーター多数で、スイーツ目当てにやってくる若い方も多いそうです。厳選した素材を使ったとびきり美味しい味とともに、ここで製造し、作っている人の顔が見える安心感というのも大きいなと感じました。宅飲みで集まる時に持っていけば、人気者になること間違いありません。

 定休日は月曜。午前十一時から午後六時まで。駐車場あり。(ライター・長祖久美子)

ケロコのひとことメモ

酒の肴&スイーツ おつまみの店の地図 ここは私のお気に入りのお店に加わりました。初めて行った次の日に続けて行き、食べ終わるとまた行きたくなります。

 厳選された素材を使っていて、どれも優しい味。暑くなってきたので、コーヒー牛乳フローズンは超おすすめです。そして宇治抹茶フローズンも、一口飲むと、口いっぱいに濃い抹茶の香りが広がります。

 買いやすい小さなパックに入ったおつまみは、どれも本当においしい。スモークチーズも大好き。ベジタリアンちらしは、毎日でも食べたいくらい。ぜひ行ってみて下さい。