5ノ7、フードテラス1F・TEL74―6005

 ガレットが美味しいフレンチレストランが今月、オープンした。

 ガレットとは、そば粉を使ったフランスの郷土料理。ランチで、トッピングによって四種類提供している(各五百四十円)。

 そば粉は、幌加内町から毎週挽きたてを取り寄せ、水だけで捏(こ)ねて生地を作る。中に包みこんだハムもスモークサーモンも、自家製というこだわり。量もたっぷりだ。

 食べてみると、香り高いそば生地に濃厚な半熟卵、チーズ、ハムがからみあい、絶妙な味。旭川では馴染みが薄い料理だが、初めて食べた人も病み付きになるというのが納得だ。

 もう一つ、ランチのお薦めがクスクス料理(各八百五十円)。北アフリカから中東にかけて食べられている世界最小のパスタで、仔羊の煮込みなど三種の煮込みと食べる。仔羊は口に入れるとほろほろと崩れ、臭みは全くない。ナス、ズッキーニ、パセリなど地元で採れた野菜がたっぷりなのもうれしい。

 オーナーシェフは稲垣即さん(48)。旭川出身で、大阪の調理学校を卒業後、二十四歳のときに渡仏。フランス各地で五年間修業した後、東京や札幌のホテルなどで活躍してきた。店名は、フランス時代のアパート近くにあった駅の名前で、お祭り広場という意味。「にぎやかなお店にしたい」との願いを込めた。

 稲垣さんのもう一つの願いは「だれでも気軽に入ってくれる店にしたい」。だから、フランスの庶民的なシンプル料理を目指し、価格も低く設定した。フレンチというと、敷居が高く感じるが、この店なら安心だ。

 ディナーは単品が豊富。特に、リーズナブルなのが本日のディナーコース(三千八百円)。味も量も申し分なく、店の魅力を味わえる。ランチでもコース(二千四百円)が楽しめる。

 定休日は毎週月曜日。営業は午前十時~午後四時、同六時~午前零時。(フリーライター・吉木俊司)

ケロコのひとことメモ

 フードテラスに新しいお店がオープンした。フレンチだという。フレンチ…、そりゃ食べたことはあります。じゃ、どんな料理と聞かれると、ンンン…。イタリアンならすぐに出て来るんだけど。

 フレンチはなんとなく高級、値段も高いと思っていたので、まずはランチに行ってみた。そしたら、気が抜けるくらいリーズナブル。

 ガレットのセットを注文。サラダがとてもお洒落。ここのガレットはおいしい! クロックムッシュも食べきれないボリューム。お勧めです。