神楽岡2ノ5
TEL60-6600

 インターネットで話題の「札幌村スイートポテト」の旭川店が今月一日にオープンしました。大正橋を渡り、プラタナス通りへ続く坂道を登ると左手にのぼりが見えます。

 札幌はまなす製菓が販売するスイートポテトは、菓子職人歴六十年のベテラン工場長が手がけた一品です。札幌で作られた製品は、マイナス五十五度まで急速冷凍され出来立ての状態で旭川に運ばれてきます。三時間ほど室温で自然解凍すると食べごろに。解凍後は一週間もちます。

 お店の人気ナンバーワンの「紅あずまのスイートポテト」(五百グラム八百円・二四〇グラム四百円)をまずは一口。なめらかでしっとりとした甘い焼イモを食べているようです。素材の味がしっかりあって、サツマイモの皮も底に敷かれ、食べたときに程よい食感が加わってなんとも美味。カスタードクリームもサンドされていてこれがまた美味しいです。その他にも、栗山町産のカボチャを使った「かぼちゃのスイートポテト」(値段は同じ)も絶品。さらになめらかで甘みもあり子どもが喜びそうです。

 栗山町産・おぼろづきの米粉を使用したシフォンケーキ(五百円)は、口に入れるとフワッモチッという食感です。

 午前中から主婦が次から次へと来店するお店。オープン二週間にもかかわらずリピーターもいる様子。商品はどれも試食が出来るのでじっくり選んでみてください。

 営業時間は午前九時から午後六時まで。無休。
(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 おイモ大好き。特にサツマイモが大好き。焼きイモ、大学イモ、スイートポテト。でも食べ過ぎるので、あまり近づかないようにしていたのですが…。スイートポテトのお店が出来たと聞いちゃ行かないわけにはいきません。そして行ってみると、色々な種類のスイートポテトがあるんです。じゃがチーズというのも気になったりして。まずは試食しまくり。慌てて落としてしまったり、興奮してしまいました。

 結果、私の一番のお気に入りは「紅あずまのスイートポテト」。これは本当に美味しいです。友達はりんごのタルトがお気に入りらしい。全部制覇してみようと思っています!!