7条買物公園通

 七条緑道すぐそばに二週間前にオープンした「コーヒースタンド・コンテナ」にお邪魔しました。

 明るく小じんまりとした店内にコーヒーの香りと爽やかな音楽が流れています。飾ってある絵や家具も六〇年代風でオシャレ。「水道と電気とソファー…だったかな? それ以外は手造りなんです」とのんびり語るオーナーの戸叶宏樹さん(30)の言葉にびっくり。

 コーヒーはアメリカーノ(四百円)やアイリッシュラテなど八種類。ジュースや手づくりのパン、クッキーもあります。カフェラテ(四百円)を注文。大きなカフェオレボウルに綺麗にラテアートを描いてくれました。「修行中ですので、腕はまだまだなので大目に見て下さいね、アハハ」笑顔の戸叶さん。手づくりのレーズンとくるみのパン(二百円)もしっかりとした生地のやさしい味です。

 戸叶さんは東海大学旭川キャンパスで家具デザインを学び、〇五年に卒業。神奈川でサラリーマン生活を送ったのち旭川に戻り、かねてからの夢だったお店を大学生時代の友人たちの手を借りてオープンしました。

 「コンテナ」という店名には自分や好きなアーティストの作品を置くスペースと、夢を詰め込む場所という意味が込められています。作品を展示販売するスペースも取っています。「素敵な緑道沿いにオープンして二週間と少しですが、自然とアーティストの方が寄ってくれたり、見知らぬ人同士が仲良くなったり、本当に嬉しいですね」と話します。

 雑誌を読みながらのんびりと時間を過ごすのも、居合わせたお客さんと会話するのもあり。ウ~ン、取材中ながら、いつまでものんびりしちゃいそう…。テイクアウトもありますよ。

 営業時間は午前十時から午後八時まで。不定休。

(太野垣陽介記者)

ケロコのひとことメモ

 我が家は緑道の近く。ラジオの仕事が終わって帰る時、買物公園から緑道に入ることが多い。先日ブラブラ歩いていると感じのいい女性が「新しいお店です」とチラシを配っていたので気になって入ってみました。

 なんだかとてもオシャレ。広くはないけれど居心地がいい。オススメのカフェラテは大きなカップで香りも良くおいしくて、幸せな気分。ライ麦パンも頼んでみると、ん~っ!おいしい! 素敵な絵もオーナーが描いたんだって。今度はラテを飲みながらオーナーとお話ししてきます。