旭川市南5条26丁目 TEL74―8312

 南六条通り沿いにある「大阪王将・東光店」にお邪魔しました。全国にチェーン展開する人気店で、旭川では「旭川大雪通り店」に次ぐ二店目。三月にオープンしました。

 広い駐車場を完備しています。昼間はビジネスマンや女性グループ、夜や休日はファミリー客などが市内や近郊一円からやって来て大盛況です。

 王将と言えばやはり餃子=写真。「新・元祖焼餃子」は、六個入りが二百三十円、十二個入りが四百六十円です。百%国産豚肉と、他店に比べ大きめにカットしたキャベツが特徴のヘルシー餃子です。しかもニンニク臭さがありません。創業以来秘伝の加工方法で企業秘密なのだそうです。

 そのまま食べても美味しい餃子ですが、こだわりのタレが様々な味わいを楽しませてくれます。なかでも「鉄らー油」と「味噌だれ」は店の一押しです。鉄らー油をタレに混ぜると香ばしさが一層増し、さらに風味豊かになります。「辛党だったら、らー油だけでもいけますよ」と佐藤雅敏副店長。ピリ辛加減が絶妙です。酸味が利いた味噌だれは、新しい餃子の味わい方かも。

 「ふわとろ天津飯」(三百九十円)はフワフワのたまごで覆われたご飯にしょう油ベースの特製餡が掛けられた人気メニューです。その食感は正にふわとろ。鉄らー油をちょっとかけると、違った味わいが。二度美味しい一皿です。

 午前十一時から午後十一時まで。無休。

(取材・草嶋一介記者)

ケロコのひとことメモ

 大阪王将が出来て気になっていたけれど、混んでいて入れなかった。新しく出来た東光店は広くて、開店と同時に行ったので入ることが出来ました。

 まずはギョーザ。プリッとして見た目にもおいしそう。これだけで4皿くらいはいけそうです。おすすめのチャンポンは薄味で上品。野菜もたっぷりで気に入りました。隣のテーブルでラーメンを食べていて、見ると麺が細い。細いのは苦手と思いながら食べてみたら…これがおいしい!

 満腹なのに、デザートにごま団子を注文。これが絶品でした。ぜひ行ってみて下さい。