神居8ノ15・℡090-5983-2026

伊の沢スキー場の手前、住宅街の斜面に、温かなオレンジ色の光を放つお店があります。「杜Cafe 神岡HANA」さんにお邪魔しました。

素敵な木製の家具や薪ストーブ、窓からは旭川の市街が一望できて、とても素敵な内装です。店内に流れるビートルズの曲も明るい気分にさせてくれます。
セットメニューの「四元豚肩ロースやわらか煮」(千円)を注文。運ばれてきたのは、野菜ジュース、サラダ、ご飯にお味噌汁、漬物二皿と小鉢、メインの豚肉やわらか煮…思わず「千円でこんなに食べて大丈夫ですか!?」と驚く記者に、「皆さんにそう言われます」と笑顔の宮﨑哲郎オーナー(64)。では、いただきます――。
「四元豚肩ロースやわらか煮」は、スッと箸が通る柔らかさ。とろっと口の中でとろけ、豚肉のうまみがジュワーッと広がります。
お味噌汁やたくあん、小鉢のカボチャの煮つけも、どれも優しい家庭の味です。全て手作りなので季節に合わせてメニューは変わるとのこと。「ごちそうさまでした」と思ったら、コーヒーにチーズケーキ、アイスクリームまで!
とってもオシャレな店内なのに、リーズナブルで、バランスも良くボリュームたっぷり。
千円のセットメニューは、他に牛肉百㌫の「ハンバーグ」と「煮込みハンバーグ」、「ナスor野菜のチーズ焼き」から選べます。最高級の豆を使用したコーヒーも四百円とお茶にも最適です。
宮﨑さんは三十二年間、市内で飲食店を経営してきました。十年ほど前、偶然この近くを車で走っていたときに神楽の花火大会が綺麗に見えて、以来この場所に店を開くことが夢だったとのこと。
店内の家具は全て旭川家具。「大好きでしてね、十年近くかけて集めて来たんですよ」と自慢そうな笑顔です。優しい味に、温かな家具たちに囲まれて、北海道らしいひと時を楽しめますよ。
年中無休。午前十一時から午後九時まで。
(取材・太野垣陽介記者)

ケロコのひとことメモ

ここのマスターがサンロクでバーを経営していて、カフェを始めると話していたのは去年のこと。
行ってみると、とっても素敵。久しぶりの場外ホームランです!
街を一望できる窓側の特等席で夜景を眺めたら最高ですね。
マスターの自慢は、野菜がゴロゴロ入った煮込みハンバーグ。お客さんのほとんどが食べていたけれど、私はお腹いっぱいだったのでコーヒーだけ。あのいい匂いのハンバーグ、次こそ食べます!