宮下通10ノ3番3号ラッソグランデ旭川内・TEL23-8000

 駅から近いホテル、ラッソグランデ旭川一階のレストラン「イペア」さんにお邪魔しました。

 今月からランチブッフェをリニューアルしました。大人が千六百円(土日祝日は千八百円)、子どもは九百円(土日祝日は千円)で時間無制限で楽しめます。メイン料理を一品選び、その他のメニューは食べ放題です。メイン料理は天ぷら、お造り、お寿司、秋鮭のコンフィ、豚肉のロースト、牛ステーキ(プラス二百円)の六種類です。

 種類豊富なサラダ、ドレッシングやトッピングも十種類以上。さらにパンも十種、デザートも十五種類以上。一つひとつが小さいので、色んな種類を楽しめるのも特徴ですね。パスタにカレーにデザートと贅沢に盛り付け、そしてメイン料理には豚肉のローストを選んで、いただきます――。

 まずはメインから。肉厚の豚肉は、柔らかな食感、うまみが濃厚なソースとマッチして大人も子どもも好きな味です。

 カレーは島田畜産特注のポークのオリジナルカレー。家庭風のシンプルなおいしさに、豚肉のうまみと絶妙なスパイスが食欲をそそります。洋食のパスタやピザ、ひじきの煮物やナスとインゲンの炒めものなどのお惣菜、どれも馴染みやすい美味しさが特徴です。デザートは、優しい甘さの「イペアプリン」が絶品でした。

 「女性向けに食べやすく、幅広い種類とヘルシーなメニューを揃えています。時間制限もありませんので、お話ししたり、ビールを飲んだり、ゆったりと過ごして欲しいですね」とレストラン担当の齋藤健さん。気軽に来て、ゆっくりできそうなホテルレストランでした。

 ランチは午前十一時半から午後三時(最終入場は午後二時まで)。レストランや温泉などの利用は駐車場が三時間まで無料です。(取材・太野垣陽介記者)

ケロコのひとことメモ

 最近、ブッフェにはまっている私。ここも3回来て、来週も行く予定。ひと回りして見るだけでワクワクします。

 メインは迷うけど、やっぱり生寿司かな。こんなに色々あるのに、最初にカレーを食べてしまった。しかも2杯…、おいしくてつい。

 その後は味噌ラーメンを食べて、サラダへ。トッピングがたくさんあって楽しい。ピザにパスタ、サーモンのあら汁と、もう止まらない。10種類もあるパン、そしてデザートも充実。おはぎがあるのが嬉しい。

 全種類食べようと思ったけど、無理だった。欲張りおばさん全開だ。何度も行ってみてください。