4ノ20
TEL85-6391

 四条通沿いに、八月十五日にオープンしたリゾット専門店「リゾッテリア ガク トレ」におじゃましました。

 オーナーシェフの橋本学さん(28)がイタリア料理の修行中に「リゾットを目当てに来るお客様が多いけれど、リゾットはコース料理の一部だったり、量が少なかったり。もっとたっぷり食べてもらえたらなぁ」という思いでオープンしたのだそうです。

 早速注文しようとメニューを開いてびっくりです。いったい何種類あるのだろうか…。ざっと百種類。その中から写真の「ぷりぷりエビとフレッシュトマトとバジルのリゾット」(九百八十円)を注文。運んでくるのがわかる程、バジルの良い香りが漂ってきます。その名の通りプリップリのエビの食感に驚き! 北海道米に染み込んだ、鶏のダシが効いたスープは、さっぱりとした味付です。伸びるチーズに八種類の野菜も。なんともバランスの良い味。リゾットをこんなにたっぷり味わったのは初めてです。

 お腹も一杯のところで、自家製のイタリアンジェラートを。さっぱり酸味のあるリンゴと、ツブツブした口当たりがクセになるイチジクをチョイス。これで三百八十円は安い! テイクアウトも出来ます。

 店内のいたるところにオーナーの心遣いが見受けられます。リゾットを美味しく食べる方法や、お得なステッカーの案内など。何度も通って自分の好みの味を発見する楽しさがあるお店です。

 営業時間は午前十一時半から午後十時まで(ランチは午後四時まで、午後九時半ラストオーダー)。火曜定休。

(取材・那須日奈子)

ケロコからひとこと

 リゾットは食べたことはあるけれど、何回も、というわけでもない。どこにでもあるメニューではないし、イタリアンに行くと、パスタやピザを食べ過ぎて入る余裕もないのです――。

 四条通に「リゾット専門店 オープン」とあったので早速行ってきました。優柔不断の人とは行かないほうがいい! なにしろメニューが百種類以上もあるのです。迷ったらなかなか決められません。だから私は「気まぐれリゾット」を注文しました。

 洋風のおじやみたいなものだろうと思っていたら全然違うんです。ちょうどいい感じのアルデンテのお米。そしてどれにも野菜がたくさん入っている。

 美味しい!! まずは食べに行ってみてください。